皮膚のトラブル.com トップ > よく見られる皮膚トラブル > しみ

よく見られる皮膚のトラブル

紫外線や女性ホルモンが原因で起こるシミや肝斑、肌の色素とも深く関連するそばかすなど、肌トラブルに悩まされている人は多いもの。各悩みの詳しい症状から、しみ取りなどの治療方法を一気にご紹介します。

しみ

特徴

肝斑と間違えられやすいしみ。そのため、肌に茶色い物が出きたら『これは何だろう?』と疑問に感じてしまう人がいるでしょう。しかし、しみには特徴があります。それは、形がハッキリしているということです。そのため、肌との境目がハッキリしています。そして、もう1つの特徴が、所々に出来るということです。『肌の左右対称に出来てるんだけど、これもしみ?』と思う人がいますが、左右対称に出来るのは肝斑なのでしみではありません。

原因

しみが出来てしまう原因といわれているのが、太陽から出ている紫外線です。紫外線は、肌にあるメラニン色素の働きを活発にさせてしまいます。すると、色素沈着を起こしてしまい、しみが出来てしまいます。そして、もう1ついわれているのが、食生活の乱れです。自分の好きな物ばかり食べてしまうと、栄養のバランスが偏ってしまい、しみを撃退するための栄養が摂取出来ていない場合があります。その結果、肌にしみが出来てしまうのです。

主な治療法

しみ取りとしてよく行われている施術方法は、レーザー治療です。レーザーをしみに当てることによって、焼いてから取ったり、メラニン色素を取り除いたりと効率よくしみ取りをすることが出来ます。もう1つの施術方法は、ライトを当てる方法です。しみの部分に集中的にライトを当てることによって、しみをなくすことが出来るこの方法。ライトを当ててしみ取りをするので、レーザーに比べてほぼ痛みを感じることがありません。

しみ取り」に強いオススメ美容外科

品川美容外科

品川美容外科

ホームページhttp://www.shinagawa.com/

診療科目が豊富なため、様々なタイプの悩みに臨機応変に対応出来るのが品川美容外科の魅力です。シミ、そばかす、肝斑などの施術メニューもその例にもれず、セット治療も用意されています。

詳しく見る

城本クリニック

城本クリニック

ホームページhttp://www.shiromoto.to/

施術前のカウンセリングをじっくりと行い、施術はもちろん患者の不安を解消することを重視しています。シミやそばかす、肝斑の治療も、今は新技術で治療を行うことが一般的

詳しく見る

大塚美容外科

大塚美容外科

ホームページhttp://www.otsuka-biyo.co.jp/

有名なモデルや女性タレントなど、「美しく見られることが仕事」の患者が多数利用している美容外科クリニックです。3万件以上の症例実績を誇る医師が、患者をばっちりサポート

詳しく見る

「シミ」の予防方法

美しい肌のままでいる、というのは女性であれば誰もが夢見るものです。そのため、しみが出来ないように努力をする人が多いですが、『結局出来てしまう』という人がいるでしょう。しかし、どのようにすればしみが出来ないのか分からないため、『どうすればいいのか』と悩んでしまう人もいるでしょう。そのような人達のために、しみの予防方法について説明していきます。

しみが出来てしまう最大の原因は、紫外線によるメラニン色素の色素沈着です。そのため、太陽の光を直接肌に浴びてしまうと、色素沈着が始まってしまい、しみが出来てしまいます。しみ取りをした後の綺麗な肌を保つためにも、日焼け止めを塗ったり日傘を差したりするように対策をしましょう。

これをするだけでも、十分なしみ予防になるのですが、もう1つしておきたいのが、十分な睡眠を取ることです。肌は夜遅い時間に作られるので、ちゃんと眠ることで新しい肌が出来ていきます。そのため、古い皮膚が肌に残ることがないので、しみを予防することが出来ます。

以上、しみの予防方法を説明しましたが、これらはあくまでも予防です。もし出来てしまったら、美容外科に行ってしみ取りの施術を受けるようにしましょう。